文章を書く前に-準備編 其の3

「文章を書く前に-準備編 其の2」で
商品を必ず取り寄せて手に取ろうとお伝えしました。

今回は、その商品を手に取った時に
その商品からどんな情報を得たらいいのか
ちょっとお話いたします。

ここでは自分が手に取った感想と
本来商品を扱っている会社が
どのようなサービスをつけているのかも
合わせて情報を得ていきましょう。

早速ですが、これから17つ
チェックリストをお伝えします。

① どんな商品なのか

これは、商品そのものの働きです。何なのか。
掃除機なのか洗濯機なのか。あるいはコンポなのか。
 

② どんな機能がついているのか

ゴミを吸うのか、衣類をキレイにするのか。良い音質なのか。
 

③ メカニズム

独自のサイクロンシステムなのか、ダブル構造なのか、360度音が届くのか。
 

④ グレード

真新しいものなのか、改良されたものなのか。いくつかグレードがあるのか。
 

⑤ デザインやカラー

ハンディタイプなのか、コンパクトなのか。何色があるのか。
 

⑥ 大きさや重さ

どれくらいの大きさと重さなのか。
書き方は○○と同じだから女性でもラクラクなど。
 

⑦ 素材や原料

プラスティックなのかステンレスなのかなど
どれくらいの割合で含まれているのか。
 

⑧ 生産国

どこで生産されているものなのか
ブランドが知名度がない場合
日本ぞ除くアジア諸国での生産物は信頼が低いため
 

⑨ どんな試験をしたか

車であれば、正面衝突の実験であったり
時計であれば、大型車で踏んだ実験など。
 

⑩ 五感でどう感じるか

味覚、視覚、嗅覚、聴覚、触覚でどうなのか?
さわってなめらかなのか。いい匂いなのかなど。
 

⑪ 他の似た商品と比べてみて

価格、強度、クオリティなど
他社の商品と比べてどのようにプラス、マイナスなのか。
 

⑫ ブランドや商品の歴史

当然ブランドが古かったり、誰もが知っているようであれば
そのまま商品の信頼度があがります。
 

⑬ 商品が生み出されたエピソード

なぜ、その商品は生み出されたのか。
そのストーリーや思い。
 

⑭ 支払い方法

分割OK,カードOK、リボOKなど。
 

⑮ アフターサービス

保証期間があるのか。
壊れたら取り替えてくれるのか。
壊れた時は電話一本で来てくれるのかなど。
 

⑯ オプション

何かパーツがつけられるのかなど
 

⑰ 特典

今だとどんな特典が付いてくるのかなど
 

まとめ

商品を取り寄せたら
これらのチェックリストに沿って
それぞれの特徴をノートに書き

その後でコピーを書き始めると
ライティングもスムーズに運びます。

ぜひ試してみてください☆彡

最新情報をチェックしよう!
>”人を動かす”セールスライティングの教科書

”人を動かす”セールスライティングの教科書

文字だけで価値を伝える 最高の技術をあなたに
本物のセールスライティングのスキルを身につければ
セールスレター、レポート、メルマガ、ブログ、アフィリエイト
どんな場所でも商品を売ることができます。

CTR IMG