オープニングを書く順番とは

オープニング(導入部分)とは、書き出しであり、
オープニングとは「ヘッドラインの続き」を意味します。

オープニングを書く順番とは

 
より深くコピーの中に読み手を引き込む役割を持っていますが、
いざ書こうとすると、なかなか思い浮かばないものです。
  
ですが、ある方程式に従って考えることで、
オープニングコピーを作れます。
  
それは、
「問題提起」→「解決されない理由」→「解決法」
という順番に考えればいいのです。
  
例えば、
「薄毛で悩んでいませんか?
いろんな方法を試したけれど、まったく改善されない・・・
  
それは、あなたが正しいケア方法を知らないからかも知れません。
実は、正しいケアをしなければ、どんな育毛剤を使っても毛根を傷めつけるだけです。
  
この手紙を読み進めることで、あなたは自分の過ちを知り、
正しい育毛の仕方と、強い毛根を手に入れられるでしょう。」
  
上のように、
1,何の問題を抱えているのか
2,現在何に困っているのか
3,解決策

  
の順に書くことで、オープニングは簡単に書けます。
薄毛でもダイエットでも、問題を抱えている人は、何かしら試しています。
  
それらが、効果がないからこそ悩んでいます。
そこで、上手くいかない理由と、新しい提案ができれば、
お客様は、オープニングからボディコピーへと
読み進めてくれます。
 
 

最新情報をチェックしよう!
>”人を動かす”セールスライティングの教科書

”人を動かす”セールスライティングの教科書

文字だけで価値を伝える 最高の技術をあなたに
本物のセールスライティングのスキルを身につければ
セールスレター、レポート、メルマガ、ブログ、アフィリエイト
どんな場所でも商品を売ることができます。

CTR IMG