利便性で見込み客の心を掴め!

キャッチコピーでよく見る一つに
「利便性」を表したものがある。

《簡単これ一枚》
《わずか1分で…》
《30分の1に時間短縮…》などである。

誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。
よく使われているということは、
それだけ反応がいいということ。
 
 
それだけ読み手は利便性を求めているのです。
 
もちろん今までは無かったもので、
面倒であるだろう作業を徹底的に
リサーチしなければならない。
 
 
例えば主婦が面倒に思うものとは
何でしょうか?
 
 
洗濯の時間なのか、
料理なのか、
それとも掃除なのか?
 
 
よくコンロ周りの掃除に
主婦は手間取っています。
 
 
油汚れを簡単に落とすものは
間違いなく売れるでしょう。
 
 
そこにちゃんとフォーカスした洗剤なども
開発されて、販売されていますよね。
 
 
今まではなかったけど、
大勢が手間取っていることを商品化できれば、
そこはブルーオーシャンとなります。
 
 
【今まで面倒だった○○が、これ一つで…】
みたいなキャッチコピーで、
読み手を惹きき付けて、実際に使った結果の写真や
デモンストレーションの動画をセールスレターに貼り付け、

他社の商品との差別化ができれば、
それはもう勝ちとなります。
 
 
このキャッチコピーを使う際は、
それなりの商品でなければならないですね。
 
 

最新情報をチェックしよう!
>”人を動かす”セールスライティングの教科書

”人を動かす”セールスライティングの教科書

文字だけで価値を伝える 最高の技術をあなたに
本物のセールスライティングのスキルを身につければ
セールスレター、レポート、メルマガ、ブログ、アフィリエイト
どんな場所でも商品を売ることができます。

CTR IMG